読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PRESS START 2010夜の部@東京芸術劇場(9/11)

物販では本日発売の5周年CDがイベント価格3000円で売ってた。エビテンで買ってたのでスルー

1.クロノ・トリガークロノ・クロス メドレー

再演だけど、曲増えてたかな

2.NewスーパーマリオブラザーズWiiメドレー

数少ない新規。杉並児童合唱団が「ワッ、ワー」を担当。杉並児童合唱団はまだまだ活躍します

3.ファミコンここまで出てるのにメドレー上級者編

再演。半分もわからなかったな…。曲リストは誰かに任せる。『たけしの挑戦状』では笑いが
ドラスレIV妙に静か…

4.ICO

再演。ED曲ボーカル付き。歌詞がスクリーンに映し出されるのは前にはなかったですね

5.ゼルダの伝説古代祐三バージョン

スマブラXで没になった幻のバージョン。
桜井さんは2分の曲を発注したつもりが、古代さんが勘違いして3分で作ってしまい、その後で2分バージョンも作り、折角なので合わせて5分のをスマブラXに収録しようとしたが、容量が足りなかった(笑)という曰く付きのアレンジ。
司会さんが「こういう話を聞けるのはPRESS STARTならでは」と言ってたけど、これはもう本人が以前言ってて有名な話…
一回聴いただけじゃあまり印象に残らなかったな、音源化希望

6.MGSPW

桜井さんいわくこれ歌ってる人は東海道新幹線の英語アナウンスもやってるそうです。
自分も聞いたことありますね

7.ロックマン2Dr.ワイリーの謎

再演。音のバランスが前回よりも良くなっていたと思います。桜井さん手作りのアートワークも健在(ただし説明無し)

8.ワイルドアームズセカンドイグニッション

再演。見事に口笛リベンジしてました(違う人だけど)

9.ナムコアーケードメドレー2010

新編曲による再演。特に言うこと無し

10.朧村正

数少ない新規その2。メインテーマ、とのこと。
植松さんも言ってましたが、和楽器とオケとディストーションギターの組み合わせがいいですね。
一応ゲームはやってるんだけど、そういやこんなメロディあったっけってぐらいの認識だったなあ。あとでゲームで聴き直すか。
同じアクションでもNewマリオの曲は印象に残ったのに、これやマリオギャラクシーの曲はいまいちなんだよな。
尺八の音量が安定していなかったのが気になる。

11.リズム天国

前回に引き続き「忍者」。植松さんが黒忍者のコスプレで登場www
酒井さん植松さんが一人ずつ参加者を募って、それぞれチームでやったあと、会場で
紫からお越しのナスさんがいいキャラしてました。
あと植松さんのセクハラまがい行為(「イヤーン」など)

12.ファイナルファンタジーX

「ザナルカンドにて」。いつもの。特に言うこと無し

13.MOTHERメドレー2010

1のCDのアレンジ。個性的な声のボーカルと、杉並児童合唱団による日本語発音の「ららら」が新鮮でした

アンコール

一発目はまさかのLocoRoco杉並児童合唱団とボーカル続投。タイトルでたときは客席から笑い声が漏れてましたね。
歌詞はローマ字で出てましたw
お次は佐野電磁さんと光田康典さんと、名前聞きそびれたけど多分岡宮道生さんの三人が芸人みたいな派手な色のスーツ姿で出てきて未発売のKORG M01クロノ・トリガーの世界変革の時と、知らない曲と、そして四魔貴族バトル1を演奏。
いつの間にかピアノのところにはイトケンさんが座っていて(気付いてびっくり)、四魔貴族バトル1が終わった直後、ロマンシング・サガミンストレルソング(再演)がスタート。
演奏終わってから初めてイトケンさんに気付いた人も多かったかも。
てかまともな紹介もなくそのまま終わっちゃったので最後まで気付かなかった人もいたんじゃ…
ちなみに杉並児童合唱団の出番はLocoRocoで終わってたけど、最後まで立ちんぼで待機してた…お疲れ様です

まとめ

全体的に音質は過去最高に感じられました
ただ、トーク少なめだったのが残念だった。特に、KORG M01について何の説明も無しというのは…ゲーム音楽好きだからといってみんなが知ってるわけじゃないですからね
今年は「"ゲーム音楽"三昧」とか「題名のない音楽会」というゲーム音楽に取って重要なイベントがあったのに触れられませんでしたし
あと、今年も浜渦曲はありませんでしたね…アンケにはサガフロ2曲希望って書いてきましたよ。あと同人も