読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴻巣レポ

先日運転免許取得のため鴻巣の埼玉県警運転免許センターへ赴いたので、覚えているうちにそのときの様子をレポートします。
ちなみに取得したのはAT限定普通一種免許です。指定教習所を卒業していました。

7:40頃自宅出発
8:50頃鴻巣駅到着
写真撮影の呼び込みの人が駅前にいました。
免許センター行きのバス停にすごく多くの人が並んでいました。バスも頻繁に発着していました。
自分もバスに乗る。免許センターまでの運賃は170円。
9:05頃埼玉県警運転免許センター到着
教習所で作られた書類と一緒に手続きの方法とか書いてありましたが、細かいところが書かれていなかったので周りの人と同じように収入印紙2100円分を購入して、写真と収入印紙を申請書に貼り付け、受付に並びました。
受付に並んでから四桁の暗証番号を二組書かなければならないことを知り、一旦列を外れて番号を考え出し、記入しました。
9:30頃受付到達
並んだときは申請書の(主)の方にしか写真を貼ってなかったのですが、前の様子を見て(副)の方にも写真を貼らなければならないことが判明。写真を準備しておいて受付の人に貼ってもらいました。
受付通過後の視力検査で左目が引っかかり、視野検査へ。三階の第4試験場へ行くよう言われる。どうやら視野が大丈夫なら資格はあるようです。ここのところは教習所でも同じ流れだったので予想通り。
9:45頃試験場へ入室
しばらくして試験場が満員になり、説明が始まりました。
試験官によるとこの日は1000人ほどの受験者が居たそうです。
10:10頃学科試験開始
ほとんど勉強していなかった二輪車関係の問題が意外と出ていて焦った。
10:55頃試験終了を待たずに退出
合格者はは一階ロビーの電光掲示板に表示されます。試験の開始時間は各試験場毎にばらつきがあったようで、自分の試験場の前に三つくらいの試験場での合格者が発表されました。
11:40頃自分の試験場の合格発表
合格していたので事前に指示されていた通り試験場に戻ります。
戻った試験場では試験の点数が書かれた整理券を渡されました。
点数は91点で結構やばかった。そんなに間違えたつもりは無かったんだけどなあ。
12:50までに二階第1試験場の整理券で指示された席に着けとの事。
12:00頃一時解散
昼食を取ろうと食堂に赴くも、値段の高さに閉口し(ラーメン550円)自動販売機で買ったコカ・コーラの缶一本(120円)で済ます。
時間まですることが無いのでロビーで座りながら「世界樹の迷宮II」をやってた。
12:45頃試験場へ入室
13:00頃係員が登場
申請書(主)と引換券、安全協会の入会申込書を渡される。引換券に記載されている内容が正しいか確認するよう言われる。
確認したところ名前の漢字とフリガナが間違っていたのでその旨報告。間違いを報告した人から引換券を回収(引換券に間違いがメモされていた)。間違いを報告したのは300余人中10人ほど。
間違いを訂正するために係員退出。次は安全協会の人間が説明に来るという。
13:30頃安全協会の職員が到着
免許交付のための手続きおよび安全協会の意義と入会する際の記念品の説明。
免許交付のための手数料2100円分の収入印紙(渡される時には免許証と引き換えになる書類にすでに貼られていた)を購入、同時に三年分の会費900円を納めて安全協会に入会、会員証と記念品としてパスケース、ロードマップなどをもらう。
みんなが収入印紙を購入しているときに安全協会の職員退出、しばらくしてさっきの係員が戻ってくる。
訂正要求した人に引換券が返される。
写真撮影の説明。撮影後は15:10まで休憩とのこと。
申請書(正)と引換券を持参し、一階の撮影場所へ。
申請書(正)と引換券を渡し写真撮影。本籍地と暗証番号が書かれたレシートを受け取る。
14:30頃に第1試験場へ戻る
やっぱり暇なので「世界樹の迷宮II」あとTOEFLの勉強。
15:25頃免許証を持った係員が到着
収入印紙が貼られた書類を渡し名前を言って免許証を受け取る。
15:45頃免許センターを出る
帰りもバスに乗る事に。帰りは駅まで徒歩の人もちらほら見られた。
16:15頃鴻巣駅到着
17:20頃自宅到着